2008年07月31日

サンバの国からの天才アーティスト

figo.png先日、松本市美術館を訪れた記事でも触れましたが、サンパウロ出身のブラジル人アーティスト、Vik Munizがアツいです。

マネの「オランピア」、モネの「積みわら」、ウォーホルの「ジャッキー」、どこかで見たことのある名画の写真、しかしよく見ると絵ではなく別の物だ。マネはチョコレートシロップで形が描かれ、モネはマンセルの色見本帳が貼りあわされ、ウォーホルはケチャップで描かれているのだ。体操の妖精コマネチの写真はインクの水溜りでできている。

ブラジル人ということもあり、サッカー界にも貢献している。
FIFA創立100周年を記念して行われた、「ペレが選ぶ歴代の名プレーヤー100人」にあわせて制作されたFIFA公認アート作品「FIFA100」の中から、「ペレ」「ロナウド」「ロベカル」「ラウール」「フィーゴ」「ジーコ」などをチョコレートシロップで描いている。

 ルイス・フィーゴ / ヴィック・ムニーズ作
 価格 71,400円

 Where to buy : http://em.m-out.com/ec/html/item/001/001/item321.html
posted by SHIMI at 18:56| Interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。