2008年01月18日

シロクマくんたちに比べれば、何も苦じゃないよ

frosch_aloe.jpg今話題の映画『アース』を観ましたか?
観ていない、もしくは観る予定はないという方、観なくてはなりません。必ず。義務だと思うわけです。

映画レビューは追々するとして、地球の危機を叫ばれ始めて久しい現代。でも先進国と呼ばれる国々に住む私たちは、一体それを回避するために何をしてきただろう? それを食い止めるための何かなんて、たったの1%もしていないはずである。汚すだけ汚して、あとはし〜らないっ、という状態なのだ。し〜らないっと投げ出されてしまったあとに、苦しむのは罪のない動物たちなのである。その責任は、まぎれもなく私たちにある。

何から始めたら良いかわからない、という方も少なくないはず。だって私もわからない。でも、洗剤を変えることくらいは何も苦じゃないね。へっちゃらだね。というかっこいい人は、『Frosch (フロッシュ)』に変えよう。

エコロジー洗剤は他社にもいろいろあるので、自分の気に入るものを使うのが一番だけど、フロッシュは何しろロゴもかわいい。このロゴにも深い意味がある。
フロッシュの洗剤は、排水されてから19日以内に有効成分のうち98%が生分解して自然に還るということが証明されている。
中でも私のオススメするこのアロエベラキッチンウォッシュは、キッチンウォッシュのシリーズの中でも抜群に手に優しく、洗浄パワーも劣らないのに界面活性剤の量は最少。香りもいい。 ドイツでは5Lの水に3mlを薄めてつけおき洗いするのが一般的。

地球や動物の話になるとつい文章が長くなってしまう。でも削らないもんね。無駄なものなど何もない。
簡単なことなのだ。つべこべ言わず、できることから始めたらいい。

 フロッシュ アロエベラ・キッチンウォッシュ
 価格 950円(税込)

 Where to buy : http://www.zutto.co.jp/catalog/205

『アース』ワーナー・マイカル・シネマズ 公開中作品はこちら
posted by SHIMI at 19:20| Eco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。