2008年03月19日

視点の変換

sakuraglass.jpg江戸川伝統工芸士の認定を受ける職人、坪井 浩尚のデザインするプロダクトたちには、何かしらの粋な「ふざけ」があるようだ。
このサクラサクグラスもそうである。グラスの下の部分が桜の花弁に象られているのだ! お客さんもびっくり!
普段はカップやグラスの下の部分に残ってしまう苛立たしい水滴の跡さえも、彼の手にかかれば暖かい喜びを誘う、可愛らしいアイテムに大変身。
この季節、お客様をたくさん呼んで、可愛いグラスでカクテル作って、スプリングパーティーしませんか?

 SAKURASAKU glass(サクラサクグラス)/ 100%icon
 価格 2,100円(税込)

 Where to buy :http://shopping.yamagiwa.co.jp/shop/goods/goods.aspxicon
posted by SHIMI at 20:05| Kitchen & Foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。