2008年06月04日

倉俣史朗の世界

kuramata.jpg日本を代表する伝説のデザイナー、倉俣史朗。氏の評価は年を増す毎に高まり、透明なアクリルの中に造花の薔薇を閉じ込めた椅子「Miss Blanche(ミス・ブランチ)」はアート作品のように高額で取引をされている。

さてこのたび、1996年原美術館を皮切りにサンフランシスコ近代美術館、パリ国立装飾美術館など世界6都市を巡回した「倉俣史朗の世界」展のカタログが待望の重版となりました。

手掛けたほぼ全作品を網羅し、また1963年から1991年までの仕事(プロダクトデザイン及びインテリアデザイン)が豊富な写真と共に紹介されています。磯崎 新、エットレ・ソットサス、アンドレア・ブランジらによる寄稿も必読です!

 書籍「倉俣史朗の世界」
 価格 5,000円(税込)

 Where to buy : http://shopping.yamagiwa.co.jp/shop/goods/goods.aspx?icon
posted by SHIMI at 18:34| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。