2008年11月21日

星みっつ!

michelin_guide.jpg毎年この時期になりますと星が増えたの減ったの、dこが新しく追加されたのどこが美味しいのと話題になるミシュランガイド。

本日、2009年度東京版が発売されました。

 ミシュランガイド東京2009 日本語版
 価格 2,415円(税込)

 Where to buy : http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904337018
posted by SHIMI at 14:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

Earth オン ザ ライン

moss_ring.jpgON ZA LINEという日本人陶芸ユニット(とお呼びしていいのかしら)がいます。
今回のコレクションで彼女たちの創りだす世界は、地球上のあらゆる事象の模倣の世界。おもにグリーン。これまでの作品とはまたひと味もふた味も違う、新たな空気感です。
これまでの彼女たちの作品たちに私が抱いていたのは、「可愛い」という印象でした。女の子が好きそうなシャンデリアなんかを陶器で創って、真っ白で美しい作品たちでした。
それが今回「The Garden as Science Fiction」は、例えば「苔リング」のように、真っ白な陶器に寄り添って有機的なものが巻き込まれています。それらがとても大切なものである、ということに気づかされます。

 ON ZA LINE 展「The Garden as Science Fiction」

 会期:2008年10月8日〜19日


 Where to check out : http://www.onzaline.com/
posted by SHIMI at 13:06| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

黙音という名のアートマガジン、創刊!

mute.jpg東京の「他人の庭」から、2008年8月現代アートシーンの最前線で注目されている若手、中堅作家をシンプルなワンテーマで紹介するアートマガジン「MUTE」が創刊。マガジンデザインは、ヒロ杉山率いるエンライトメントと話題の人たちによるデザインで、年2回の発行。
「MUTE」というタイトルは『(アートを見る時に)自分の外の声を消し、心の声を聞く』という意味を持っています。そのため本書は、ページに作品のみが掲載されていて、文章は最初と最後に数ページのみ。まるで美術館のようなマガジン。期待大です! 都内の大きな書店ならだいたい手に入りそうです。

 「MUTE」(ミュート)
 価格 1,800円(税込)

 Where to check out : http://www.tanin.biz/Tanin_Inc./MUTE.html
posted by SHIMI at 13:16| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

貴方の買った1杯のコーヒー、その代金の行方は?

movie_coffee.jpg現代人には欠かせない毎日1杯のコーヒー、トールサイズで330円。
その代金の行方は皆さんご存知だろうか?

なんと、コーヒー農家に入るお金はわずか3〜9円だそうです。
今世界で何が起こっているのか、まずは映画館に足を運んでみてください。

 映画『美味しいコーヒーの真実』
 (渋谷アップリンクにて08年10月31日まで上映中)

 Official Home Page : http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/
 Where to watch : http://www.uplink.co.jp/info/map.html
 Trailer : http://jp.youtube.com/watch?v=1ZtSo9gje9E(予告編)
posted by SHIMI at 12:01| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

『ねけだせれない』??

spray.jpg何か文法的に間違っていそうで、でも、そもそも言葉って時々じっと凝視してみると変だなぁと思って考えるのを諦めてしまう時のような、そんなタイトルで展覧会を繰り広げているのは、姉川たくさん。糸を駆使してアートを創りだすアーティストです。彼の作品はどれもこれもカラフル。
今回の展覧会に並べられている作品たちは、糸に果てしなくぐるぐると巻かれていて息も出来ないような感じなのに、なぜか楽しそうです。
この展覧会は二部構成。まずは10月13日まで。vol.2は10月31日〜11月30日の予定。場所は浅草の蔵のようなギャラリー「Gallery ef」。素敵な空間で、素敵な作品たちが静かに待っています!

 姉川たく展 you重力未訂正衛星「ねけだせれない」
 会期:2008年9月26日〜10月13日
 会場:ギャラリー・エフ

 Where to check out : http://www.gallery-ef.com/0807100anekawa.htm
posted by SHIMI at 19:21| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ブルーノ・ムナーリの知育シリーズ第二弾!

brunomunari2.jpgこれは子どもというか、大人が大喜びな絵本ですよ、きっと。様々なシルエットで彩られる各ページは、まさに芸術です。所々に霧を演出するトレーシングペーパーなどを利用したり、色紙を使ったり(色のコンビネーションがたまりません)、溜め息が出るほど美しい絵本です。

 絵本『Nella Nebbia Di Milano』(「霧の中のサーカス」)icon
 価格 5,565円(税込)

 Where to buy : http://shopping.yamagiwa.co.jp/shop/goods/icon
posted by SHIMI at 15:43| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ブルーノ・ムナーリの知育シリーズ!

brunomunari.jpg彼の展覧会などに行ったことのある人にはお馴染みですが、ムナーリの子ども知育ものは素晴らしく良く出来ています。絵本などはもう芸術ですよね。
そんな知的イタリア人、ブルーノ・ムナーリとジョヴァンニ・ベルグラーのが共同制作したというこのカードゲーム『+eー』。72枚の透明プラスティックカードや様々な紙を、自由に重ねたり並べたり。このモダンな色使いで遊べるなんて、想像力が豊かになりそう!

 カードゲーム『+eー』icon
 価格 8,400円

 Where to buy : http://shopping.yamagiwa.co.jp/shop/goods/icon
posted by SHIMI at 19:18| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

歩み寄ってください。

bigissue-japan.jpgTHE BIG ISSUEをご存知ですか?…と言いつつ知らない人がいないことはわかっているんです。そうです、あの、駅前などでホームレスの人たちが売っている、あれです。買ったことありますか? あれってすごく面白いんですよ! 毎回びっくりするような超ビッグスターが表紙を飾り、内容も面白い。今発売中の号はマドンナ様ですっ! 前までは200円だったんですが、…300円になってしまいましたが。でもその分、内容もさらに充実。

 THE BIG ISSUE(ビッグイシュー)毎月1日・15日発売
 価格 300円(税込)

 Where to buy : 街中そこかしこ
posted by SHIMI at 19:21| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

蛍光色、大好き!

neon.jpg世界初、蛍光色を使ったグラフィック集! いかに蛍光インキを効果的に、面白く使うかをテーマに、8組のデザイナーが作品を制作。1組あたり16ページをまるまる使い、そのページ内で最大5版・豪華多色刷で蛍光をテーマとしたグラフィックを表現します。ビジュアルの美しさはもちろん、特色インキを使用した印刷見本帳、デザインアイデアの参考書としても、そして何より蛍光好きにとって必携の1冊です!
以上、caina.jpより。蛍光色大好き諸君はみんな、これを読んだだけで興味しんしんです。

 ネオンアディクト 蛍光色の本
 (■参加デザイナー:ADAPTER/Alexander Gelman/大島慶一郎/帆足英里子/生意気/菊地敦己/collect.apply/ASYL)
 価格 2980円(税込)

 Where to buy : http://www.caina.jp/commodity_detail/66158637/

posted by SHIMI at 17:54| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

異国人のTOKYO!

tokyo.jpg都の調査によれば、昨年東京を訪れた外国人観光客は前年より約11%増で、3年連続で増加しているらしいです。そういわれれば最近になってやたらと街で遭遇するような気がします。そんな我が街・トーキョーが、偉大な3人の映像監督によって料理された映画が近日公開されます。待ち焦がれてましたよ〜
今月16日より、渋谷シネマライズで公開される3部作「Tokyo!」は、「ポンヌフの恋人」で世界に名を轟かせたレオス・カラックス、カンヌ国際映画祭でも絶賛された韓国のポン・ジュノ、そしてきっとみんな大好きなミシェル・ゴンドリーの3人が、それぞれの視点から東京を舞台に描き上げたショートムービー。個人的にはポン・ジュノ版が一番期待大です。蒼井優ちゃんだし。
奇才です。みんなそれぞれに奇才です。キャスティングも抜群です。超おもしろそう!

 『TOKYO!』

 Where to check out : http://tokyo-movie.jp/
posted by SHIMI at 16:44| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。