2008年08月13日

101個もあるんかいな

101_Things.jpgこの本は、あなたが何かによってその命を絶たれる前に、やっておくべき101の手引き。よくこの手の本を見かけることはありますが、どうやらこれは面白いイラストの解説も付いており、なんだか例えも面白そうです。「私は(俺は)そんな他人の言葉なんか借りて死ぬ前の行動は決めたりしねぇよ」とワルぶってるそこのあなたも、案外いざというときには役立つかもしれませんよ? …私も今のうちに読んどこっと!別に今この瞬間に死なないにしても、これから生きていく途上で役立つかもしれませんよね。だって毎日を精一杯生きなきゃいけないんですからね!

 101 Things to Do Before You Die (ペーパーバック)/Richard Horneicon
 価格 2,751円(税込)

 Where to buy : http://www.momastore.jp/search/item.asp?icon
ラベル: イラスト MoMA
posted by SHIMI at 15:58| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

さて、NYのアートシーンはいま…

newmuseum.jpg近頃あまり噂を聞くことのなかったNYのアートシーンですが、こんなのを見つけました。知りませんでした。
New Museum(ニュー・ミュージアム)が、犯罪率の高い、低家賃築であるパウエリーストリートという場所に拠点を移したとのこと。
そしてその箱は、金沢21世紀美術館などを手がけたsanaaの妹島和世と西島立衛による設計! ご覧の通り、なんとも入ってみたい建築です。間違いなく目立ちます。超面白そう! 日本にもこんな面白い美術館ができたらいいのに!!! と切に願います…。
ニューヨークにお発ちよりの際は、身の安全に細心の注意を払いつつ、いざこちらへ足を踏み入れてはいかがでしょうか。

 New Museum(ニュー・ミュージアム)

 Where to check out : http://www.newmuseum.org/
posted by SHIMI at 17:48| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

はい。大好きです。

satc.jpgご存じ、みんな大好きSATCの映画版です。何を隠そうこの私も、ご多分に漏れず大好きです。
よく言われるように、なんと言ってもオシャレだし、ストーリーや4人の言葉の掛け合い、ライフスタイル、ジョークや皮肉、恋愛の失敗や成功も、すべてにおいてgirlです。きっと女の人はいつまで経ってもいくつになっても、「女の子」でいたいのよね。それを体現していくらか大げさに、そして露骨に描いているのがSATCです。ちなみに私はちょいちょい出てくるゲイたちが好きです。
キャストには新しく、あのジェニファーハドソンも加わり、歌声にも期待。
早く観に行きたぁ〜い!

 SEX AND THE CITY movie /HBO

 Where to check out the site : http://sexandthecity-movie.gyao.jp/
posted by SHIMI at 16:22| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

たらちね

hukuirisa.jpg素晴らしい切り絵作品で知られる福井利佐さんの、なんと意外な約11分間のDVD映像付き画集。いつも新しい試みにチャレンジする彼女のバイタリティを感じます。
作品のテーマは、「母子の絆」。タイトルの「たらちね」は和歌の枕詞。母と子の悲しいさだめを描いたこの作品は、福井氏自ら構想から監督までこなし、その原画は170以上も書き下ろしたそう。
切り絵による異色な雰囲気をまとった、悲しいドラマ。物語をよりいっそうリアルに、感情的に感じさせる福井作品の全てに圧倒されます。

 たらちねー切り絵原画集(DVD映像付き)
 価格 6,090円(税込)

 Where to buy : http://www.amazon.co.jp//4862460607/ref
posted by SHIMI at 18:11| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポップ・アート 1960's → 2000's

Roy_Lichtenstein.gif昨日、お仕事の関係で松本(長野)に行ってきました。そして空き時間に松本市美術館で催されている『ポップ・アート 1960's → 2000's』を鑑賞してきました。

言うまでもなく、Andy Warholから始まり、Roy Lichtenstein, Edward Rusche, Lisa Ruyter, Jean-Michel Basquiat, Keith Haring, Vik Munizなどなど展示作品は豪華絢爛!
全く出し惜しみなし、教科書通りのポップアートが拝めます。

これから夏休み、長野に涼みにいく予定の方は是非とも松本を訪れてみてください。

 『ポップ・アート 1960's → 2000's
 松本市美術館
 2008 6/28〜8/17

 Where to check out : http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p3/p3-html/p3-kikaku02.html
posted by SHIMI at 18:03| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

特殊印刷だいすきっす!

printwork.jpg注目の版元からまたしても注目のデザインブックが出版された。
香港のVictionary(ヴィクショナリー)。
「PRINTWORK」、日本語で「特殊印刷のしごと」と訳されたこの本は、出版物や広告に力を与える印刷の機能やユニークな特性を様々な形で紹介している。従来の印刷のしごとと特殊印刷のしごとは何が違うのか? それは、本書に収録されている作品をみてもらえば、一目瞭然。
印刷にメロメロなそこのあなたは、もう見るしかありませんな。私含む。

 PRINTWORK/「特殊印刷のしごと」
 価格 4,463円

 Where to buy : http://www.amazon.co.jp/Print-Work-Exploration-Printing-Techniques/
posted by SHIMI at 20:11| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

Insaneな冒険王

yokoo.jpg先日まで「冒険王・横尾忠則」展が行われていたのですが…
はい。私はうっかり忙しさにかまけて見逃しました。うぅっ…。
その興味しんしんな展覧会は世田谷美術館での開催でした。しかも対談もあったなんて!
アート界を一心不乱に駆け続ける横尾氏。その冒険っぷりには誰もが脱帽です。
「おれも脱帽だっ!」という方、もしくは私と同じように見逃した方、この一冊をご覧頂きたい。
とりあえずこれまでの彼の作品のほとんどのテイストを網羅している一冊。
外国人にも人気がありそうです。Insane! ぜひ!

 Tadanori Yokoo / hard cover 176ページ
 価格 4,838円(税込)

 Where to buy : http://www.amazon.co.jp/Tadanori-Yokoo-Tokyo-December-2005/
posted by SHIMI at 19:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

折り紙みたいなタワー

mitotower.jpg1990年、茨城県水戸市に開館した水戸芸術館(アートタワーミト)は、現代美術ギャラリー・劇場・コンサートホールからなる現代芸術の複合施設。
旧五軒小学校の跡地に建てられたこの施設は、水戸市制100年を記念し、磯崎新アトリエの設計。
広場を取り囲むように配置された各施設は回廊で繋がり、施設共通のエントランスホールには国内最大級のパイプオルガンが設置されている。
単純に興味しんしんです!今度のお休み、ちょっと水戸まで、いかがでしょう?

 水戸芸術館

 Where to check out : http://www.arttowermito.or.jp/index2.php
posted by SHIMI at 16:53| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

Tattoo In Japan

Tattoo.jpg「YAKUZA!」と嬉しそうに叫びながら、ノルウェー人の友達はあるとき私に腕の入れ墨を見せてくれました。ぶっ飛んだヤツです。
ヨーロッパ人の受けるタトゥーの印象と、日本のそれとは少し違う気がしますね。
日本の「タトゥー」は、装飾として、罰として、信仰や身分を表す目印として、慣習として、職業柄、身分証明をするためのものとして、様々な目的により人の体に刻み込まれてきました。なんと、3世紀くらいからずっと続いていると伝えられる長い歴史の中で発展してきた伝統らしいのです。
そんな日本の文化(?)、入れ墨を大フィーチャーしたこの本。面白そうです!
これをアートと言わずなんと言う!?

 -Traditional and modern styles- TATTOO IN JAPAN(タトゥー・イン・ジャパン)
 価格 15,685円(税込)

 Where to buy : http://www.amazon.co.jp/exec/
posted by SHIMI at 19:23| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

危険の男

hungary.jpg2008年6月6日〜7月27日まで札幌宮の森美術館で開催されている「この男、危険。榎忠展」。
榎忠さん?
タイトルが「この男、危険。」というのだから、さぞかし怖い方なのかという印象だけど、あるインタビューを読むと、榎さんは笑顔で、そして関西人らしいジョーク付きで取材に答えたらしいです。
面白そう!
みんな、北海道へ飛びませんか?

 「この男、危険。榎忠展
 2008年6月6日〜7月27日 @札幌宮の森美術館
 http://www.miyanomori-art.jp/
posted by SHIMI at 22:30| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。