2008年02月18日

第86回ニューヨークADC展

adc.jpg毎年デザイン界では注目の的となるニューヨークADC。今年も世界各国から1万点以上もの応募があり、金賞9点、銀賞27点が選ばれています。
なんと日本人では、私の大好きな『勝手に広告』(マガジンハウス刊)の著者でもある佐藤雅彦氏と、ユーフラテスによる、ISSEY MIYAKE PARIS collectionのための映像「ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE.」がグラフィックデザイン部門で金賞!
あっぱれ、佐藤雅彦氏。この展示会は必見ですよっ!

 第86回ニューヨークADC展
 @クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp/access/access.html
 2008年2月12日(火)〜 2月29日(金)
 11時〜19時
posted by SHIMI at 13:54| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

文字が好きだ!

typography.jpg文字というものは人類史上最高のデザインの発明であったと思う。
本書は葛西薫氏などの素敵な大御所先生方に聞く、文字の選び方などに関するインタビューや、デザインを始めたばかりという方に嬉しい和文・欧文の基礎知識、参考書体などもりだくさん。
文字を眺めていると、その中に歴史や書体デザイナーの繊細な気持ちまで伝わってくるようで、たまりません。
ライノタイプ社最新書体見本付き。萌え〜。

 デザインの現場BOOK タイポグラフィ
 美術出版社刊
 価格 2,625円(税込)

 Where to buy : http://amazon.co.jp/タイポグラフィ-デザインの現場BOOK/dp/
posted by SHIMI at 12:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

チェッチェッチェッチェ、チェッチェチェキラっ

Adam Yauch.jpgまたもややってくれたぜ、MCA!
BEASTIE BOYSの真ん中の人、アダム・ヤウクがなんと、映画配給会社を設立だと! いろいろやってしまう彼らが、大好きだ。社名はOscilloscope Pictures。
そんなアダム、映画に積極的に近づき出したのはもしかしたら、2004年のマディソン・スクエア・ガーデンでのライブ以来だろうか。50人のファンに実際にカメラで一部始終を撮ってもらい、1年かけて自ら編集した『ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国』。邦題は柔らかい感じになっててそれもウケる。
言うならば、ビースティー・ボーイズのオフィシャル海賊版ライブDVD。必見です。嗚呼、最高だ、この人たち。チェキラ。

 ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国
 (英題:”Awesome; I fuckin' shot that!”)
 価格 4,935円(税込)

 Where to buy : http://amazon.co.jp/ビースティ・ボーイズ-撮られっぱなし天国-スペシャル・エディション/

posted by SHIMI at 12:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

i love u Tube

youtube0214.jpgいつも大変お世話になっているYou Tube(ユーチューブ)。

ヴァレンタインデーの今日、2月14日にはロゴが特別仕様になってます。

 Where to check out : http://jp.youtube.com/
posted by SHIMI at 01:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

お爺ちゃんが描く、ポップな世界

paul_rand.jpg先日、『巨匠から愛娘へのメッセージ』でもご紹介した、IBMなどの企業ロゴマークデザインで知られるアメリカのグラフィックデザイン界の巨匠<ポール・ランド>(1914〜1996年)の業績を称えるショートフィルム。
制作を担当したのは<ImaginaryForces>社。

以下から彼の偉業をご覧頂けます!

 『Paul Rand Tribute video
  Quick Time版/ImaginaryForces社
posted by SHIMI at 02:41| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

アヴァンギャルド!

avantgarde.jpg60〜70年代の日本のいわゆるアングラ演劇ポスター集である。
唐十郎、寺山修司らが斬新な脚本や芝居を発表していたあの時代、暗い日本の水面下で、きっとキラキラ輝いていただろう。
その状況をまざまざとこのポスター群は伝える。これらポスターなしには、彼らのかっこよさは間違いなく半減していたに違いない。
横尾忠則、宇野亜喜良、和田誠、粟津潔、平野甲賀、合田佐和子……。名だたる面々がまだ若い頃、アングラ演劇に賛同し、夜な夜な酒場で夜を明かしながら、素晴らしいシルクスクリーンのポスターを作ったのだろう。かっこいい。
私は個人的にこの本が大好物である。このサイズでこの厚み、しかも5000円ポッキリ! 買うしかないよ。ジャパニーズグラフィックの歴史の上で絶対にはずせない時代である。

 ジャパン・アヴァンギャルド
 価格 5,040円(税込)

 Where to buy : http://www.amazon.co.jp/ジャパン・アヴァンギャルド-アングラ演劇傑作ポスター100-カマル社
posted by SHIMI at 09:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

俺たちはスタイルがすべてなのさ

dogtown.jpgすでに3年前の映画ではあるが、いつ観ても劇的に素敵なノンフィクションなので紹介せずにはいられない。
何しろあいつらはイカしている。普段のスタイルもスケートスタイルも他人ん家のプールでトレーニングしちゃうところも、何しろオシャレなのだ。
特にJayのハットは最高だ。俳優はなんとなくリバー・フェニックスに似た繊細さを抱えているよう。
ちなみにStacy役のJohn Robinsonは、奇才ガス・ヴァン・サント監督の映画「Elephant」で主役に大抜擢されて話題になった美男子である。印象はだいぶ変わったが。スケーティング、サーフィン好きは必見。

 『LORD OF DOGTOWN』/DVD
 価格 3,990円(税込)

 Where to buy : http://www.oshmans-online.jp/detail/

posted by SHIMI at 19:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

巨匠から愛娘へのメッセージ

ecoute.jpgIBMなどの企業ロゴマークデザインで知られるアメリカのグラフィックデザイン界の巨匠<ポール・ランド>(1914〜1996年)と、その妻のアンが共同で1970年に娘キャサリンのために作ったポップで可愛い絵本。
愛娘に向けた共同絵本は4冊作られ、この「Ecoute! Ecoute!」は最後のシリーズ。
入手困難でしたが、この度フランス語版で復刻されてます!

 絵本「Ecoute! Ecoute!」icon
 価格 5,040円(税込)
 ●218x260mm(紙のサイズ:210x253mm)
 ●40ページ
 ●絵:ポール・ランド
 ●ストーリー:アン・ランド
 ※フランス語

 Where to buy : http://shopping.yamagiwa.co.jp/shop/goods/icon
posted by SHIMI at 07:00| Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。